稲川淳二の怪談ナイト

怪談古希 四半世紀連続公演

作品紹介

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection9

稲川淳二の怪談
MYSTERY NIGHT TOUR Selection9

『時間がない・・・』

2009年 6月5日発売
<MNT-09>
¥2,381+(税)

“怪談”のスタイルやストーリーにも、その年々の傾向が如実に現れると稲川淳二は言う。 セレクションシリーズ第9作目は、あえて近年発表された作品のみを収録。 時代と共に変わりゆく恐怖感をご体感あれ…!

 
1.時間がない・・・(2008冬)
たまたま乗車したタクシーの運転手さんから聞かされた体験談なんですがね…。
これが結構不思議なお話なんですよ。
時間は誰にも平等にあるものじゃないんですかねぇ…。
2.軽音楽同好会 (2008)
夏期合宿の海辺の町での出来事。
みなさんも好奇心まかせの肝試しは、ホドホドにして下さいね。
3.居残り仕事 (2008冬)
怪談ライブでも冬に一度しかご紹介してない作品ですね。
とある下請け工場での残業中に起きた事故。
さて、その真相は…?
4.ふたりの妹 (2007)
”予知夢”ってあなたは信じられますか…?
幼少時代には、大人になってからでは持ち得ない何かがあるのかも知れないですね。
5.湖の運動靴(2008)
周囲を深い緑に囲まれた小さな湖、子供の頃の悲しい思い出。
再びこの場所を訪れた彼を待っていたものは…。
せつなすぎる怖さってあるんですよねぇ…。
6.駅のプラットホーム(2005)
都会の駅のプラットホーム、表情の無い男に声をかけられた事はありませんか?
あなたにしか見えない男…、それってきっとこの世のものじゃないですよねぇ…。

※年号はツアー発表時のものです。

通信販売お申込み方法

前のページに戻る

PAGE TOP