稲川淳二の怪談ナイト

怪談古希 四半世紀連続公演

作品紹介

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection11

NEW!!
稲川淳二の怪談
MYSTERY NIGHT TOUR Selection11

『奥多摩の旅館』

2011年 6月3日発売
<MNT-11>
¥2,381+(税)

稲川淳二の怪談には、ノスタルジックな風や土の匂いがある…。
初期の代表作、「奥多摩の旅館」を含む全六話収録。
色あせる事のない、稲川怪談の奥深さをご堪能ください

 
1. 死神を乗せたタクシー(2007冬)
起きてしまった事件や事故の中には、どうしても説明のつかない事ってたまにあるんじゃないでしょうかねぇ。
あなたは信じますか…? 死神の存在を…。
2. 慰霊碑 (2005)
雪の降る群馬県の温泉場で、聞かせてもらったお話です。
冬の北アルプスで遭遇してしまった不思議な体験談でした。
山登りをされる方…、お気をつけください。
3. ロケバス(2010)
湖の畔、辺りは暗い闇。
バスの車内にはあなた一人きり。
ちょっと想像してみて下さい。
耐えられますか?
4. 奥多摩の旅館 (1995)
この話、ずいぶんと以前のものなのですが、私は好きなんですよね。
最近ふと思う事があるんですよ。
あれは私自信が本当にあの場所に足を運んで体験してしまった事なのか、それとも、私の魂かなんかだけが行ってしまったのか…。
5. 地下のリハーサル室(2008)
全国ツアーをしていると、色んな会場で色んな事がありますね。
立ち入り禁止のフロア、使用禁止の楽屋…、確かにありましたよ。
何処とは言えませんがね…。
6. 猫が鳴く(2009)
仮の宿には結構こんな話があるんですよね。
お仕事柄、出張の多いあなた…、
怖~い体験をされたなら、是非私に教えて下さいね。

※年号はツアー発表時のものです。

通信販売お申込み方法

前のページに戻る

PAGE TOP