稲川淳二の怪談ナイト

怪談古希 四半世紀連続公演

作品紹介

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection16

NEW!!
稲川淳二の怪談
MYSTERY NIGHT TOUR Selection16

『リヤカー』

2015年 6月5日発売
<MNT-16>
¥2,500+(税)

ツアー初期の代表作「リヤカー」。
近年の”稲川怪談”の人気作品「遅れて来た二人」を含む全六話収録!

 
1. 公団のはしゃぎ声 (2002)
公団のアパートの一室に住んでいた稲川の先輩。
不可解な電話の後、突然に彼はその消息を絶ってしまった。
一体彼の身に何が起こったのか…。
2. 遅れて来た二人 (2014)
テニスサークルの夏の合宿。
夕刻になって降りだした雨と、閃光をともないながら響く雷鳴。
遅れてやって来る友人たちを待ちながら、三人は停電の中で怪談を始めた…。
3. いとこの修学旅行 (2005)
私のいとこが中学校の修学旅行で体験したお話です。
日常ではない場所で、仲間と楽しくリラックスしている時って、
実は一番体験しやすいんですよね…。
多いですよ、修学旅行だとか社員旅行ってね…。
4. 真実の鏡 (2008)
九州の北部、閉鎖されたモーテル。
バブルの名残を残した豪奢な建物。
美容整形外科としてリニューアルされる筈だった小高い丘の一等地。
あの鏡さえ無ければ…。
5. リヤカー (1994)
戦時中の疎開先の信州で、私の伯母さんが体験したというお話です。
怖いし、映像が頭に浮かびやすいので、私はこの話が結構好きなんですよね。
真夜中の手掘りのトンネル、あなたは一人で歩けますか…?
6.最終前のバス (2013)
マイカー通勤をやめて、バスを利用するようになった理由…。
それは、勤め帰りの一杯のお酒のため。
停留所からバスに乗って来た、若い母親と幼い女の子。
彼は視線を合わせないように、静かに下を向いた…。

※年号はツアー発表時のものです。

通信販売お申込み方法

前のページに戻る

PAGE TOP