稲川淳二の怪談ナイト

今年もあいつがやってくる…

作品紹介

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection19

NEW!!
稲川淳二の怪談
MYSTERY NIGHT TOUR Selection19

「女王の歩道橋」

2018年 6月8日発売
<MNT-19>
¥2,500 +(税)

稲川怪談、初期の名作「女王の歩道橋」。
多くのファンからの長きに亘る要望に応え、
ついにセレクションアルバムに登場!

 
1. 一方通行 (2016)
山梨県の高原に建てた終の住処。雄大なアルプスの峰が見わたせる心地よいロケーション。
車一台が通れるかどうかの細い道にあった一方通行の立て看板。
歩みを進めた彼が遭遇したものとは…
2. 造り酒屋の離れ (2007)
代々続く旧家の造り酒屋。住み込みの使用人として雇った娘が日を追うごとに窶れていく。
彼女は何故か、あてがわれた離れの部屋の壁に張り付くようにして眠っていた。
布団を頭からかぶって…
3. 撮影現場 (2017)
毎年初夏の頃、7月からの全国ツアーのプロモーションのために、各地の放送局にお邪魔するのですが、
そこでは必ずと言っていいくらい、放送用の短めのネタをお願いされるんですよね。
実は怪談を短くまとめるのって結構大変なんですがね…、これもね、そんなキャンペーン用にまとめた短いお話です。
4. 消えた家族 (2014)
25周年の全国ツアーで舞台セットにもなった私の工房ですがね、
その近くに、長い間親しくさせて頂いている地元のおじいさんがいらっしゃるんですよ。
私が工房へ行く度に、どこからか情報を聞きつけて必ず顔を出して下さるんですがね、
この方がいつも色んなところへ連れて行って下さるんですよ。不思議で怪しい場所ばかりですがね…
5. 国立の踏切 (2013冬)
随分以前のお話なので私も意外だったんですが…、ライブでは2013年の冬公演までお話ししたことがなかったんですね。
TBSの番組スタッフが体験された、かなり危険な出来事でした。 結局、一度も放映されることはなかったようですよ…
6. 女王の歩道橋 (1996)
怪談にはいくつかのパターンがありますよね。元になるストーリーがあって、そこに尾びれや背びれが付いて
別の話として語られているものが多々あるように思われるのですが、
これもそんなひとつのパターンとなった原作と言っていいのではないでしょうかね。
”安全のために建てられたはずの歩道橋”、その真実は…

※年号はツアー発表時のものです。

通信販売お申込み方法

前のページに戻る

PAGE TOP